セミナー「IR実務者のためのR入門」を開催しました


2017年2月11日に開催される、H.28 共同利用 重点テーマ4 成果報告会にさきがけ、主にIR実務者を対象とした、R入門セミナーを開催しました。

Rとは、統計計算とグラフィックスのための言語・環境です。RはGNUプロジェクトの1つであり、どなたでも自由に利用することができます。

統計数理研究所のウェブページ等のお知らせを通じて、40名以上の方にお越しいただきました。
講師を勤めてくださったのは、東海大学理学部数学科の山本義郎教授です。
山本教授によるハンズオンを交えた形式のセミナーは、学会などでも開催されるとても人気のセミナーです。
今回のR入門セミナーでは、Rの有用性の説明やRの基本的な使い方にとどまらず、 Rのパッケージ、RStadio、Rコマンダーなども利用し、すぐに分析業務に活用できるような内容でした。

Go to R website